げんきゅーどっとこむ

他人のブログを勝手に言及します。

エアロビのお姉さんに想う「等身大に安心する、背伸びは似合わない人が多い」

おはようございます、そーりです。

昨日の気になる記事はこちら。

早稲田大学を卒業して、新卒フリーランスに。

フィットネスインストラクターとして活躍されてる鳥巣さんの記事。

www.aikatorisu.net

小学生にレッスンをした後の保護者の方との会話。

「親はどんなサポートをしてあげればいいのでしょうか?」

 

どうやって答えるのが正解だろうか。

それは「教育」という面での正解もあれば、インストラクターとしての正解もあるだろう。

ただ、彼女が彼女である為の「正解」があるのではないだろうか。

 

彼女は自分のお母さんを例に、思いを伝えたそうだ。

僕の中で、これは正解の答えだと思う。

学歴が全てではないが、早稲田大学を出ているだけのことはある。

頭の回転が良いのだろう。

 

自分が保護者の立場だったら、子育て経験もない大学卒業したての女の子に色々言われたくないと思う。

「経験したことないんだから、お前には分からないよ」という気持ちを持ってしまいそうな気がする。

 

ただ、エアロビのお姉さんこと鳥巣先生は、自分の経験の中でコンパクトに、キレイにまとめているのだ。

自分がお母さんからしてもらったこと、こんなお母さんの下で育ったからこんな自分になった。

など、彼女自身のことを彼女の口から聞けるのは、とてもパワーのある言葉ではないだろうか。

 

余計なことは考えずに、一生懸命なエアロビ、フィットネスに対する熱意が伝わってくる。

 

ブログでも注目され、自分のやりたいことができる場所がある彼女。

調子に乗って「あたしってスゴいんだぜ」って思ってしまうかもしれない。

でも彼女は違った。

彼女自身の経験をフルに活かして答えを導いた。

謙虚さも兼ね備えた素敵な存在だ。

 

背伸びなんてしないで、等身大の自分で真正面から攻めているのだろう。

体幹トレーニングではないが、自分の軸がハッキリしっかりしている。

ブレない軸作りを僕も心がけたい。

 

彼女の今後に期待する。

心がほっこりするような記事、ありがとう。