げんきゅーどっとこむ

他人のブログを勝手に言及します。

新ためて気付かされる生活習慣の乱れ「夜はインプットの時間」という記事

おはようございます、そーりです。

 

朝は張り切って勉強してやるか。

と思うことがあります。

いけいけーーとパワフルに、力が溢れています。

 

夜はやっぱり、落ち着いているほうが似合う。

夜ってそんな感じがする。

 

ほどほどに頭を使う、ほどほどにやる。

そういった意味でも、夜はインプットが向いているのか。

www.murasakai.net

学術的なこと、専門的なことは判断しかねる。

ただ、雰囲気として、夜はのんびり本でも読んでいたい。

頭をやわらかく、ふわっと使いたい。

 

だから、インプットの時間というのが、納得できる。

途中で眠くなったら、そっと閉じておける。

そうやって、情報に飲まれながら、情報の海に漂いながら、すやすや寝たいものだ。

 

僕の言う夜というのは、本当に寝る前。

ベッドの上の瞬間みたいなもの。

ちょっと難しい本があると、眠りに誘ってくれる。

 

それよりも前述の記事に書いてあるが、夜は

●頭が疲れている

●タイムリミット感が無い

まさに、これは当てはまっている。

 

ブログを書くのに、だらだらしてしまう。

無理にでも頭からネタを引っ張り出そうということが難しい。

もうちょっと考えよーとなってしまう。

 

気付いていないかもしれないけれど、頭は疲れているんだろうな。

そんなわけで、思考停止にならないように、いつ、何を、どうやってするのがいいのか。

こういった記事を参考に、吟味していきたいもの。