げんきゅーどっとこむ

他人のブログを勝手に言及します。

新卒フリーランスなんてクソくらえだ

おはようございます、そーりです。

巷では、新卒フリーランスが流行っていますね。

www.iwata09.com

いわタワーさんですか。

僕の直感ですけどね、すごくいい人そうじゃないか。

ノーとは言えなさそうな良い人オーラが出ていると思うのですが。

 

だからこそ、フリーランスでやっていけるのかどうか心配になります、良い人そうだから。

適材適所だと思うんですよね。

 

僕の勝手な想像ですけど、少し小さなコミュニティで働くのも悪くないかと。

その中の流れ的な感覚や、押さえておくべきポイントや。

 

彼のやり方、かっこいいですよ。

6月までに内定が出なかったらフリーランスだ。

そういう期日を決める考え方、仕事をしていく上で大事なことだと思います。

 

勝手に、勝手に彼のことを考えるんですけど。

頭が良さそう、人が良さそう、場の空気も読みそう。

そういう人って、面接で嫌われます。

何を考えているのか、さっぱり分からない。

 

僕も中途採用の一次面接を年間200人ほどしますけど、無難な人、普通の人はあまり結果が思わしくないです。

 

うまく立ち回れると思うんですよね、彼なら。

頭がよくて、人もよいから。

自分の意見を強く押し通すのは苦手そうだし、強い信念も無いと感じてしまう。

情熱が見えづらいタイプなのかもしれないです。

 

そういった意味で、フリーランスは向いていなさそうだと思う。

小さな輪の中で働いてみたらいいのに。

社長のかばん持ちとか、よく言う弟子入りみたいなもの。

その門戸を叩くだけの勢いややる気も必要だけど。

 

最近のブロガー界隈を見ていると、おじさんからしてみればちょっと危機感。

小学生の夢に「ユーチューバー」が出てくるくらいなので、時代は変わっているようだが。

 

フリーランスになることは、すごく簡単なんです。

「フリーランス宣言」してしまえば、フリーランスです。

が、それで生活していくのが大変。

半年先、一年先のことを読みながら考えたりするわけでしょ。

 

僕もフリーランスで企画書や提案書作成の仕事をしていたけどね。

うまくいかないときは、バイトしてましたよ。

だから専業フリーランスとしては倒産していたも同然です。

 

芸人だってそうじゃないか。

コンビニでアルバイトしながら、ネタ作りに練習に。

そういう意味でのフリーランスは、それなりに大変ってことです。

 

人が良さそうな彼だからこそ、ちょっと心配だなぁと思う。

もちろん他の新卒フリーランス様ががめつくて、意地汚いとかそういうわけじゃない。

 

「就職活動」をプロジェクトと捉えたときに、期日に間に合わず受注できずというのが、現在の彼ではないか。

そこは他の新卒フリーランス様とは違うところだと思う。

 

まだ8ヶ月あるそうなので、前言撤回するのか、どこかで修行するのか、フリーランスの準備をするのか、わからないけれど。

陰ながら応援したい。

それは、彼がまだカワイイから。

ということは、ガツガツしていないということ。

そういう意味では、ちょっと心配なんだよ。

 

あまり無理しないようにね。