げんきゅーどっとこむ

他人のブログを勝手に言及します。

言葉の捉え方の違いだけど、異議あり!!だ 「自分の軸」は必要だ!!

こんばんわ、そーりです。

僕の大好きなShinさんです。

 

だからこそ、ちょっぴり噛みついてみたい。

 

こんな記事を書いていらっしゃいました。

www.outward-matrix.com

僕は真っ向から反対する。

「自分の軸」は必要だと思っているから。

絶対にあるべきだと強く思っているから。

 

Shinさんの記事にはこんな一文が

しかし、それを未来永劫続けていけるかというと、そんなことは絶対にありません。

禿同(=激しく同意)

すごく共感できる。

 

だから、彼の言いたいこと、言っていることが間違っているとかではない。

彼の言っていることにはすごく共感できるのだ。

 

ただ、そこから「軸がいる」か「軸がいらない」かの違い。

僕は軸がいると思っている。

ただ、未来永劫続けていけるとは思っていない。

 

だから、軸を持っていてもそれは変わって良いものだと思う。

コロコロ変わったとして、それが軸なのか!!!と言われれば、グレーゾーンではあるが。

 

今このとき、例えば学校を卒業するまで、次の1年。

そういった期間、何かのタイミングが起きるまで、その間の軸というのはあってもよいのではないだろうか。

 

例えば、○○試験に合格するまでは、それに徹している自分とか。

子供が幼稚園に入るまでは、子供軸でいようとか。

 

その軸がないと、ある選択をしなければいけないときにブレてしまう。

「軸」という表現は難しいけれど、子供軸でいるなら、早く帰宅するようなスタイルになるだろうし。

謙虚でいる軸、積極的になる軸、インプットの軸、アウトプットの軸。

いろんな軸がある中で、ある一定期間や、未来永劫とまでは言わない期間、その軸に身を委ねてみることが大事だと思っている。

 

ここまで書いておきながら、考えているベースはShinさんと同じだと思っている。

別に批判とか否定とか、そういう意味ではない。

ほんの少しの捉え方の違い。

 

そんな小さな違いだけれども、文章にしてみると正反対になる。

軸が「いる」か「いらない」か。

 

言葉、表現は難しい。

だけれども、僕はそこにはぶつかっていきたい。

手順やマナーさえ間違えなければ、このぶつかりから得られるものが大きいと信じているから。

 

他人の意見と交わることが僕の「軸」だから。