げんきゅーどっとこむ

他人のブログを勝手に言及します。

生命保険て必要なのか??

保険に対する考え方は人それぞれです。

よく言われるのは、日本人は保険に入りすぎということ。

僕は日本での生活しか経験が無いので、正直なところよく分かりません。

 

そんな中の今日の話。

cards.hateblo.jp

言わんとしていることはよく分かりますけど。

だからこそ、揚げ足をとるというか、重箱の隅をつつくとか、そういう考えに走ってしまうのが僕の悪いところなんですが。

 

仮にこの保険が、月5,000円だったら、どうなのでしょうか。

5,000円×40年として、240万円。

 

またこの保険、詳しい条件は知らないですが、40年で1,500万円払ったとして、死んだら5,000万円もらえる。

とすれば、リターンは大きい。

総額で考えたらお得じゃない???と思う人もいるわけですが。

 

氏の言うことはよくわかるわけですが、今回の事象であればあまりにも複雑に絡みすぎていて、何に気をつければいいのかボヤけてしまう。

 

そもそも死んだら5,000万円という金額設定が高過ぎ???

総額が1,500万円もするということ

1時間程度の商談で契約したらダメだぜってこと

生命保険は勉強してから加入しようということ

為替に「絶対」なんてないぞということ

 

難しいものです。

その割に、携帯電話の契約には抵抗がないのでしょうか。

ドコモショップではカンタンに契約してしまうようで。

それこそ最近のスマホや携帯電話は数万円というものが当たり前。

2年間の契約で~~というものもあるので、保険よりもハードルが高いと思ってしまうのは僕だけ???

 

また、クレジットカードの付帯保険の話もありますが。

それこそ年会費かかりますけどー、それはいいんでしょうかね。

 

大枠として言いたいことはわかるし共感できるんですが。