げんきゅーどっとこむ

他人のブログを勝手に言及します。

ブラック企業の問題は、レベルの低い人がたくさんいるから。

おはようございます、そーりです。

ブラックな環境って、どんな環境でしょうか。

 

higashinaoki.com

 

最後の方に、こうやって書いてありました。

ブラックな教育に染まった人がブラックな環境を作り出す

と。

本当にそうなのでしょうか。

 

僕が考えるのは、単純に能力の低い人がいるからです。

いい加減、自分はできるヤツだ!と思うことを止めましょう。

もちろんやる気を出すキッカケや、モチベーションを保つためには必要ですけど。

仕事ができないから、ブラックな環境ができるんですよ。

 

仕事で活躍できないから、最低限、毎日会社に行くんですよ。

何もできないから。

 

それは会社と決めた約束で、就業時間が9時~17時であれば、9時~17時は会社にいるんですよ。

例外があるのは仕事ができる人だけです。

 

成果主義の会社が少ないから、とにかく毎日会社に行けば、それだけで最低限のラインをクリアしていただけです。

 

また休まないことは偉いことです。

体調をコントロールするのも大変なので、毎日ちゃんと会社に行く人、そのコントロールができる人は偉い人です。

ただ会社に行くだけのことができない人は、何をしているのでしょうか。

 

そんなのはブラックな環境でもなんでもありません。

まぁ、ずっと休まずに働くという意味が、24時間365日働くことだとしたら、違いますけど。

 

能力が無いのに、能力以上のことをしているだけです。

自分のできるレベルを分からないからです。

結局のところ、すべては自分の責任で、自己判断ができないから環境に飲まれていくのでしょう。

 

毎日会社に行くことは偉いし、テストで満点をとることも偉い。

運動会で一番になることも、花壇に水をやることも、休みの子にプリントを届けてあげるのも、偉いことです。

 

ただ自分の考えに合わないからと、結局は他人のせいにしているだけで。

できる人は、環境のせいにも教育のせいにもしないですよ。

休むときは休むし、休む段取りをして、周りにも公言していますよ。

風邪を引くことがそもそもどうなのかと思うんですが。

 

僕の働いている職場にいますよ、よく休む人。

仕事も中途半場、スピードもないし、クオリティも低い。

その程度の人だと言われ、やる仕事もありません。

適当に座ってもらっているだけ。

会社に行かないということは、信用がないんですよ。

 

ちゃんと会社に行くことは大変なんです。

たとえ輝かしい成果がなくても、地道にコツコツと。

毎日会社に行って、仕事をしていれば評価されるんです。

これは日本の社会のありがたいところ。

いろんな能力に対して評価してもらえていますから。

 

教育とかそういった問題ではなく、働くあなたのレベルの問題です。

いい加減、レベルが低いということに気がつけばいいのに。

 

ただ、人間として否定している、人として劣っているわけではありません。

社会における、ある一部分だけの問題です。

僕よりもレベルが低い何かがあり、僕よりもレベルの高い何かがあるだけです。