げんきゅーどっとこむ

他人のブログを勝手に言及します。

こだわ「ら」ないのか、こだわ「れ」ないのか。正社員を選ぶという話

おはようございます、そーりです。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

これからお仕事という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

仕事というものを考えたとき、雇用形態はどれくらい重要なのでしょうか。

 

buruman1125.hatenablog.com

正社員が全てとは思いませんが、雇用形態は重要なのではないでしょうか。

3ヶ月ごとに更新のお知らせを受け取るより、定年まで頑張れと言われたほうが気持ちいいですよ。

 

ふみ氏がいう 自分なりの「働き方」 ってなんでしょうね。

そんなもの無いと思いますけどね。

こういう意見を聞くと、どうしても後付け感がするんですよ。

 

原因、問題は自分の中にあるのではないでしょうか。

今は面白い生き方をしているのでしょうか。

カッコイイことを言っても、それが響かないんですよね。

そういった気持ちが伝わってこないんです。

 

正社員でも契約社員でも派遣社員でも、働ける人は働きます。

本当にこだわりがなければ、正社員だから~という考え方にはなりません。

自分が働ける場所で、自分なりの働き方をします。

 

氏の場合はどうかわからないです。

が、こういう話を聞くと、正社員になれなかった人、会社に馴染めなかった人が強がりで言っているだけにしか聞こえないんですよね。

 

で、今は何してるの???って

雇用形態にこだわってなければ、何にこだわるのでしょうか。

こだわることは、たくさんあると思いますよ。

業務内容、将来性、勤務地などなど。

 

ひねくれているとか、そうじゃなくてね、嘘でバリアを作るのは生きづらくなるものですよ。

キャリアプランなんて見えるものじゃないです、自分でつかみにいくものです。

 

曖昧で、ふわっとした気持ちでは、ますます先が見えなくなる。

がむしゃらにしがみつけるようなパワー、そういったものがないと、人と変わったことをやってもね。

評価が芳しくなければ、人のせいにして終わりそうな気がします。

 

想いと行動と頭がバラバラになっているような気がしてならないですね。