げんきゅーどっとこむ

他人のブログを勝手に言及します。

「親切の押し売り」を辞めてみてはどうだろうか。

おはようございます、そーりです。

 

仕事をお願いするっていうのは、労力が必要と僕は思っています。

手順の説明をし、その仕上がりのクオリティを確認する。

1から10まで、全部聞いてこられると面倒なんです。

ある程度は自分で考えてほしい。

 

そういった人ばかりではないにしろ、面倒なんですよね。

 

今日はこの記事から。

www.meg2.net

これ、聞き方の問題なのでしょうか。

 

デートの指南書に書いてありましたよ。

重い荷物を持っている女の子に声を掛けるとき。

×「荷物持ちましょうか??」

○「荷物持つからかしてよ!!」

ということ。

 

また、彼が言う「対策」には、こう書いてある。

①今まで営業アシスタントに丸投げしていた仕事の一部を自分でやることを宣言した

②営業アシスタントの仕事を理解するように努める

③時間がかかっていそうな作業を、先回りしてやってあげる

④夕方遅くにかかってくる電話を、なるべくとってあげる

⑤明日できることは明日に回すように言って、早く帰ってもらう(帰ることの心理的ハードルを下げる)

 

特に3番、4番、文の最後は「~してあげる」という考え方。

 

確かに相手はアシスタントかもしれないけれど、「~してあげる」という気持ちが、親切の押し売りに聞こえてしまう。

 

どうだろうか。

彼のブログはときどき拝見しているが、どこかで「上から目線」なコメントが多い気がする。

 

上から目線が良い悪いというわけではない。

親切の押し売りになっているというだけだ。