げんきゅーどっとこむ

他人のブログを勝手に言及します。

マナーが守れないなら、それ以上にパワーのある人になればいいだけ。

おはようございます、そーりです。

こんな記事を発見しました。

www.gloriousblogger.net

ご自由にどうぞ、という気持ちしかないけどね。

 

マナーでもルールでも知らんけどさ、それを守りたくない意思があるなら。

んー、一方的な見方、あいさつはすべき派の見方になってしまうけど、それを守りたくないなら、それ以上に目立てばいいだけじゃない???

 

オレは挨拶しない、敬語も使わない。

それなら、それでいいじゃん。

それで受け入れられなければ、社会を恨むか、自分の力のなさを恨むか。

 

全員が全員、同じものさしじゃないんですよ。

僕が5歳の子に話しかけられたとして、オレのほうが年上だから敬語を使え!!

なんて思わないわけで。

 

それは、相手が「5歳児」というブランドだから。

そのブランドのおかげで、敬語を使わなくてもいい。

 

年上の人は、「年上の人」というブランドがある。

じゃぁあなたは、どんなブランドがある???

 

社長、部長、課長のように、役職というブランドがあるかもしれない。

イケハヤ氏みたいな、「消耗してるの&ちょっと挑発する」ブランドがあるかもしれない。

 

そのブランドや、考え方、そういったものを含めて判断されているわけで。

自分の意見が受け入れられないからって、ぷんすか怒っているのは残念だ。

 

敬語使わないブランド、挨拶しないブランド。

そういったものを作ればいいだけのこと。

 

ただ、今の日本は、敬語を使うし、挨拶もする。

だから、生きづらいところもあるかもしれない。

それも含めて、自己主張なのだと思うし、ブランド化なのだろう。

 

挨拶しないブランド化、僕には良い方法が分からない。

是非成功させて頂きたいと思います。