げんきゅーどっとこむ

他人のブログを勝手に言及します。

オンラインサロンに何を期待するのか

オンラインサロン

特にブロガー界隈のオンラインサロン

何を期待して加入するのでしょうか。

 

数日前に、やぎぺー氏のサロン、インサロについての記事がありましたね。

 

「発信力を鍛えよう」

というようなフレーズで2~3か月前に始まったと記憶しています。

 

その前は、ブログカレッジという名前でやってましたね。

 

 

これは認識の違いなのでしょうが、何に対してお金を払っているか。

ということでしょう。

 

1.提供されるコンテンツ

2.場の提供

 

今回のインサロについては、場の提供だったようです。

その認識違いが、結果としてアンマッチにつながっただけのようです。

 

 

トレーニングジムのようなものですよね。

オンラインサロンって

 

場があるから、好きに練習しろよ、時々手伝うぜ

という感じ

 

 

インサロの場合は毎月5,000円弱の費用がかかります

それを払うだけの人たちの集まりなのでしょう

そのくらいバカげているのかもしれません。

価値が見いだせない人には

 

そこに5,000円払ってもいいという人は、どこかに価値を見つけるのでしょう。

 

いいわるいの話じゃなく、合うか合わなかったか。

ただそれだけのことです。

 

 

発信力を身に着けようと掲げているインサロ

発信力とはどのレベルのことでしょうか

 

サロンに入った人は、行動力のある人でしょうか

ブログを書いている人は、発信力があるのでしょうか

 

僕はどちらもNOだと思っています

当たり障りない行動は、積極的な行動じゃないと思っています

 

サロンに入った人、ブログを書いた人

まだまだ発信力も行動力も足りないんですよ

 

面白いのが、例の記事に対するツイッターのコメント

サロンのことも知らずにコメントする人

無料期間もあるのにサロンに入らない人

発信力も積極性もない人が、つべこべ言ってもしょうがないですよ

 

あなたたちはターゲットの外の人ですから

 

本当に気になれば、本当に疑問に思うなら、2週間だけでも入ってみればいいのにな。

そんなことを感じました。

 

信者サロンだという人

オンラインサロンについては、いろいろありますが、やぎぺー氏のサロンについて。

 

やぎぺー氏のサロンは信者ビジネスじゃないですよ

なぜなら、サロン内でやぎぺー氏が、参加者からお金を巻き上げようしているところを見たことがありません。

これは、ブログカレッジ時代のことです。

 

リアルイベントが好きなようで、よくイベントをされていました。

リアルでの勉強会、作業会の費用は無料~1,000円程度

場所代を人数で割った程度でした。

懇親会をやっても3,000円~4,000円

 

細かなお金の部分は、サロン側で負担していました。

毎月〇〇円です。

という費用以外、徴収されなかったのは、健全なサロンだと思っています。

 

そうは言っても、インサロなんてバカげてる。という方がいらっしゃるでしょう。

それであれば、気にしないのが一番です。

 

お金を巻き上げたりしているわけじゃないので、気にしなくてもいいのかなってね。

 

インサロにも入ってみようか、そんなことを考えてしまう時期かもしれません